トピックス
トピックス

中学準備講座のご案内【2024年度新中1生対象】

中学校に入って勉強でつまずかないために、『中学準備講座』で先取り学習を始めましょう!

 

 

なぜ『中学準備講座』を開講するのか?

 

①中学校の定期試験が難しくなっている!

学習指導要領が変わり、子どもたちが学習する内容が難しくなっています。

実はこの学習指導要領、戦後二番目に難しいと言われているのです。

これは、定期試験の点数にも影響しています。

これまでの中学最初の定期試験では、平均点が70点台、80点台という学校が多かったのですが、今では、50点台・60点台という学校も増えてきました。

学年が上がるにつれて、平均点が40点台になることもあるようです。

しかも、中学最初の定期試験は、残り3か月半のところまで迫っています!

 

だからこそ、中学入学前に、しっかりと勉強の土台(数学・英語)を学習しておかなくてはいけないのです!

 

②中1の2学期から英語嫌いに子が増える!

中学校の英語でつまずく子の多くが、中1の2学期あたりから苦手意識を持ち始めます。

それは、中1の1学期の内容をしっかりと理解していないまま、先へ進んでしまうことが原因です。

つまり、この時期から中1の1学期の内容をしっかり学んでおくことで、中学校で英語が得意科目になるのです。

 

 

何をどのように勉強していくの?

 

サクセス未来塾の『中学準備講座』では、英語と数学を基礎から学びます。

 

〈英語〉

英語を学習する上で大事なことは、「フォニックス」と「語順」です。

フォニックスとは英語の発音のことで、この発音をしっかりと身につけておくと、英単語を覚えるのがスムーズになります。

ただ単に「英単語を覚えなさい!」ではなく、覚えやすいように発音もあわせて指導します。

そして、英語が日本語と大きく違う点は、その語順です。

日本語の場合、

私は/映画館で/映画を/見ます

映画館で/私は/映画を/見ます

私は/映画を/映画館で/見ます

というように、語順を入れ替えても意味が通じます。

しかし、英語はそうではありません。

英語は語順がしっかりと決まっているので、

私は/見ます/映画を/映画館で

I / see / a movie / in the theater.

という順番しか許されていません。

この英語特有の語順を理解することが、英語を得意科目にするコツなのです。

サクセス未来塾の中学準備講座では、中学校の予習をしながら、この2つを学んでいきます。

 

〈数学〉

まずは、ノートの書き方、丸付け・解き直しの方法から学習します。

計算の途中でミスをしないようにするためには、数字・文字を丁寧に大きく書くことが大切です。

次は小学校の復習です。

計算の決まり、小数・分数の計算、割合・速さ、図形の面積・体積などを復習します。

特に、小数・分数の計算と割合・速さの単元は、中学校の「正負の数」「文字式」を学習する上で非常に重要な単元になります。

この時期にしっかりと復習をおきたいところです。

そして、中学校の復習へと進みます。

正負の数(+・-の数)と文字式(x, yを使った式)の予習を進めます。

この2つの単元をさらに細かく分け、一つ一つ丁寧に学習していきます。

 

 

中学最初の定期試験まであと3か月半!

早めの準備でライバルたちに差をつけましょう!

 

今なら

2月末まで英語・数学と計8コマ無料!

(各教室10名様限定です)

 

お問い合わせはこちらから

 

 

お問い合わせはこちら

 

Instagramはこちら

ページトップ

CONTACT
ー お問合せ ー

  • 埼玉県鶴ヶ島市鶴ヶ島69-18 第2今泉ビル2F
  • 埼玉県鶴ヶ島市富士見2-21-6丸勝ビル2F
    • にっさい花みず木教室
    • ACCESS
    埼玉県坂戸市にっさい花みず木5-6-12